1. HOME
  2. 会社案内
  3. メンバー紹介

会社案内

COMPANY

メンバー紹介

MEMBERS

現在の中心メンバーは、20~40代の男4人組。かといって4人だけで働いているわけでなく、なめこ、ジビエ、山菜など各事業ごとに老若男女、多くの方のご協力を頂きながら取り組んでいます。女性視点も必要だと感じているので女性メンバーも積極的に募集中です。

◆有本 勲(里山総合会社 山立会 代表社員)/写真中央

東京農工大学で9年間にわたり、ツキノワグマの生態研究(簡単にいうとクマのストーカー、農学博士)に没頭後、2011年に石川県白山自然保護センターへの就職を機に白山麓へ移住。2013年に白山ふもと会へ転職し、特産品開発や猪・クマの食肉処理業務に従事(年間300~400頭の猪をさばいた!)。2017年に、里山を舞台にもっと自由に挑戦したい、一人ではなく夢をもった仲間が集まれる経営的にも強く持続・発展する組織を作りたいと思い、合同会社山立会を立ち上げました。

◆なめこ担当者(里山総合会社 山立会 社員)/写真撮影者

山立会の屋台骨、「木滑なめこ」の担当者。仕込み・生育管理・流通量など、なめこ全般の管理をしています。地元の方々や県内・県外の飲食店さんに安心して使ってもらえるよう、日々の衛生・安全管理に努めています。

◆川上 隼人(里山総合会社 山立会 社員)/写真右

石川県松任市(現:白山市)出身。石川県立大学で植物を研究、卒業後に事務職をしていましたが、生き物に関わる仕事がしたかったので、2019年に山立会へ入社しました。野生動物管理に関する業務を担当しており、ニホンザルのテレメトリー調査(サルのストーカー、白山麓)、ツキノワグマ・ニホンジカの調査(自動撮影カメラ、七尾・金沢・白山・小松)、イノシシの搬送(書類記録、白山麓)等を行政から委託を受けてやらせていただいています。

◆葛西 正幸(里山総合会社 山立会 社員)/写真左

地元白山麓出身。4月から山立会に入社しました。入社してすぐに、ひつじ担当、飲食担当を任されることになりました。現在この里山の多くが里山で働く場所がなく若者たちが出ていき、過疎高齢化になりつつあります。私自身はひつじの飼育は、まったくの素人で、右も左もわかりませんが、元々料理人をしていたので、ラム肉を使った料理やジビエ料理の開発により、多くの人に知ってもらい、見てもらい、食べてもらい、この里山を活性化できるよう取り組んでいきたいと思います!