1. HOME
  2. 会社案内
  3. メンバー紹介

会社案内

COMPANY

メンバー紹介

MEMBERS

現在のメンバーは、20~30代の正社員5名と、なめこ・食堂のパートさん12名の計17名で頑張っています。その他にも、地域の方や大学の先生・学生さんなど多くの方のご協力を頂きながら、各事業に取り組ませて頂いております。

 

◆有本 勲(代表社員、食肉販売担当)

東京農工大学で9年間にわたり、ツキノワグマの生態研究(簡単にいうとクマのストーカー、農学博士)に没頭後、2011年に石川県白山自然保護センターへの就職を機に白山麓へ移住。2013年に白山ふもと会へ転職し、特産品開発や猪・クマの食肉処理業務に従事(年間300~400頭の猪をさばいた!)。2017年に、里山を舞台にもっと自由に挑戦したい、一人ではなく夢をもった仲間が集まれる経営的にも強く持続・発展する組織を作りたいと思い、合同会社山立会を立ち上げました。

◆石崎琢磨(なめこ担当)

 

東京出身。大学卒業後、陸上自衛隊に9年勤務。退職後は新潟妙高で野外教育について学び、その後ベンチャー企業で地域創生事業を担当。営業・イベント企画・店舗運営・人材紹介・パン職人など多様な職種を経験しながら、2020年に白山市に移住。現在は、なめこ生産管理全般、企画運営などを担当。会社外では、個人事業も行い充実した(多忙な)日々を送っています。妻と娘で白山麓ライフを満喫中。

 

◆川上 隼人(野生動物管理担当)

石川県松任市(現:白山市)出身。石川県立大学で植物を研究、卒業後2019年に山立会へ入社。産まれてからずっと見てきた白山で仕事したいと思って入社したら、近すぎて白山を見られる機会が減った。野生動物管理に関する業務を担当しており、ニホンザルのテレメトリー調査(サルのストーカー、白山麓)、ツキノワグマ・ニホンジカの調査(自動撮影カメラ、金沢・白山・小松・加賀)、イノシシの搬送(書類記録、白山麓)等を行政から委託を受けてやらせていただいています。

◆山本 真奈未(ひつじ担当)神奈川県出身。北里大学の青森県にあるキャンパスにて畜産動物生産・食品加工について学び、研究室では馬の飼育の傍ら、「完全循環型牛肉生産」の国内および海外における需要を研究しました。また、在学中に国際農業者交流協会が行っている海外農業研修に参加し、1年間スイスにて養豚をメインに研修してきました。2021年度より山立会に入社し、羊のお世話全般と、羊肉の製品化などを担当しています。