◆ABOUT 私たちについて

 日本の里山(中山間地)の多くが今、過疎高齢化に直面しています。自然豊かな里山で暮らしたいという人々はいますが、里山では小規模ビジネスが多く稼いで生活していくのは大変です。そこで、私たちは一人では難しい仕事でも、仲間が集まって一つの会社として取り組めば、経営が効率化・高度化され、しかも楽しい雰囲気の中で運営できるのでは、と考えました。それを実現するビジネスの形として、‟里山を舞台に”農業や獣害対策などの多角的な事業に取組む「里山総合会社」をつくりました。当社のミッションは里山の課題解決、および里山の価値を創出し市場へ届けること。各分野のプロが集まり里山資源を丸ごと事業化していきます!

 

◆MESSAGE 代表挨拶 

 私のもともとの専門分野は野生動物管理。大学時代は、ひたすら野生のツキノワグマの生態を追っていました。2011年に白山麓に移住してきて、石川県で野生動物管理に関わる仕事をしていきたいと思いましたが、2つのことに気付きました。一つは、野生動物の仕事だけでは食っていけないこと。もう一つは、現場である中山間地では過疎高齢化が進んでいて、このままでは獣害対策の担い手がいなくなるので、野生動物管理をするためには野生動物調査だけではなく里山の地域活性化が必要だということ。里山には過疎高齢化、獣害、空家対策などなどたくさんの課題があって、どれか単一事業に取組むだけでは地域が求めている課題に応えられないし、やってくれる人が出るのを待っている時間的余裕もない。だから、全部当社がやっていきます。

 山立会は、田舎での時給自足生活ではなく、最低でも公務員並みの所得を得られる経営を目指します。そのために、メンバーの一人一人が自身の専門を伸ばすと同時に経営も理解できるよう努めていきます。夢を実現するために、諦めずに続けること、明日死ぬかもしれないのですぐに始めること、ときには思い切ってガツンと挑戦することを実行していきます。

代表社員 有本 勲(ありもと いさお)

代表社員 有本 勲(ありもと いさお)

 

 

◆PHILOSOPHY 経営理念

◎目的 ~当社が存在する理由

 里山ビジネスの推進を通して全国の里山を稼げる地域に変革し、社会に貢献する。

◎基本理念 ~行動指針

 ①プロとしての自覚をもち、学び、考え、挑戦し、結果をだす。

 ②諦めずに続ける、人生の時間は限られているので早く実行する。

 ③助け合いの精神をもち、会社全体、地域全体、里山全体の発展に貢献する。

 ④見た目、システムの質・デザインにこだわり、洗練された存在であること。

 ⑤環境・社会と両立したビジネスをつくる(SDGsの取組)。

 

◆BUSINESS 事業内容

 里山を舞台に、多角的な事業を実施していきます。現在は、石川県内で活動していますが、将来的には全国の里山での事業展開を目指しています。‟里山を舞台”としたものであれば、地域や社員の要望・得意分野に沿って新規事業を展開することも可能です。

 

 

▶山立会パンフ