GIBIER 野生鳥獣肉

 

 

~ジビエを全ての人々へ~

 ジビエとは、狩猟によって捕獲された野生鳥獣肉のこと。イノシシやシカによる農林業被害が大きな問題となっていますが、その肉をジビエとして利活用することが獣害対策・自然環境保全対策の一つとして注目されています。しかし、ジビエに関心を持っている人はまだまだほんの一部。山立会は、安全でおいしいジビエを生産し、ニーズにあった商品づくり、普及活動を通して、あらゆる分野の方々にジビエを楽しんでいただける未来を目指します。

 

01.イノシシ・シ カの食肉処理

 私達は、イノシシ・シカ・クマの食肉処理に5年間にわたり関わってきました。

そこで蓄積されたノウハウを活かし、全国のジビエ食肉処理業者からジビエを仕入れ販売する“ジビエ商社”として、

安心・安全で美味しいジビエを全国の皆様にお届けします。

 

●衛生管理

食肉処理業の許可を受けた衛生的な施設で解体処理しているため、夏の肉でも臭みはありません。

●捕獲~内臓摘出

有害捕獲、狩猟ともに受入れしているため、通年にわたり生産しています。

有害捕獲の個体は、鮮度を保持するため生体搬送、または1時間以内の短時間に処理施設まで搬送し、速やかに放血、冷却しています。

狩猟個体は、解体講習会などにより適切な処理方法を身に付けたジビエハンターからのみ仕入れています。

●熟成

 捕獲後は数日間、1℃の冷蔵庫の中に寝かすことで肉の水分が抜け、熟成により旨味が増します。

●保存~出荷

 急速冷凍したのち、マイナス20℃の冷凍庫で保管し、販売した肉はデータベースで出荷日・出荷先を記録しています。

 

02.加工品の開発・製造

 生肉の販売だけでなく、お正月、BBQなどお客様の様々な利用シーンに合わせた利便性の高い新たな商品づくりにも取り組んでいます。

●昆布〆肉

 北陸の名産である昆布〆。普通は刺身ですが、肉の昆布〆も美味しい。

お正月などのお祝い、お中元・お歳暮などの贈り物に。

 

●アウトドアを楽しむ人専用の缶詰 ~山缶(やまかん)~

 バーベキュー、登山、狩猟のお供に。

 

03.販売

 

●野生イノシシは脂の厚さ、体重などが個体によって様々です。

どんな個体、部位も美味しく料理できるよう、部位・ランクに分けて販売しています。

● 基本はブロック肉で販売していますが、スライス・ミンチ加工も可能です(加工費500円/kg)

●スライス肉はネットショップでも販売中。

●ブロック肉などその他の肉のご注文や在庫はE-mailでお問い合わせ下さい(inf@yamadachi.com)。

 

▶ジビエ価格表

 

04.ジビエの課題解決、提案、普及

 ジビエには、供給が不安定、捕獲者の高齢化、処理技術、経営、販路開拓、猟師の育成など多くの課題があります。山立会はこれらの課題解決に向けて、猟場体験ツアー、イノシシ解体技術講習会などの活動にも取り組みます。