山立会代表 有本 勲 取材記録 Arimoto Isao

白山麓へ来る前は何をしていましたか?

東京農工大学でツキノワグマの生態を研究していました。クマを罠で捕獲して、正確な移動経路を追跡できるGPS首輪を装着して、あとはクマが実際に歩いた場所に実際に出かけて採食痕跡や糞を拾って食べていたものを探る、、、わかりやすく言えば「クマさんのストーカー」を6年間も続けていました。修士までの3年間は富山県、博士の3年間は東京都が調査フィールドでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です